3歳になったコーギー・空(くう)とお嬢(6年生)、息子君(4年生)のドタバタ日記。犬のおやつ屋さんもやってます!
プロフィール

空(くう)

Author:空(くう)
ウチの次男。
ほぼこのブログの主役。
ヘタレで甘えん坊。
PICOROの店長。

さくら
長女:お嬢
最年長だけあってしっかり者。
かなりズル賢い。
PICOROの助手1。

たいき
長男:息子君
かなりのお調子者。
末は吉本か?
PICROの助手1-1

最新記事


メールフォーム


カテゴリ


カウンター


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








MRIの結果。


MRI撮ってきました!


そして緊急手術になることなく、空と一緒に帰ってくることが出来ましたにっこり


結論から言うと、健康体でございました。






さて、朝からのお話。

7時20分にお家を出発した私と空。

DSCN3117-1.jpg

初めてのクレート移動。

空はなんだか恨めしそうな顔しておりますが、気にしないでレッツゴー!

今まで自由に外を眺めながら移動していた空にとって窮屈だったに違いない。

ひたすら『出せ~!』と吠えておりました汗









高速がめっちゃ込んでいて、病院に到着したのは予約時間の9時ぎりぎり(汗)


受付を済ませ、順番を待っている間、空はいつもと違う病院に警戒しているのか私にピトッとくっついて離れない苦笑い


空の番がきて、問診を済ませ、いろいろと検査をしてからMRIということで、空とはここでお別れ。
病院の首輪とリードをつけられた空は、なんとも情けな~い顔で私を見ていた。
写真がないのが残念なくらいのホント情けない顔だった。


レントゲンを撮ったり触診をした後、MRIの前に先生からの説明があった。

不思議なことに腰を触ってもちっとも痛がる様子がないこと、ノーマークだった右後ろ足を痛がるのでレントゲンを撮ったところ少々異常があるかもしれないということ、麻酔の危険性などなど。。。

はっきり言って、先生の説明が難しすぎて半分くらい分からんかったけどガーン

がっ、MRIを撮ることに変更はないので、全てお任せし、病院周辺で7時間ほど時間を潰すことにした。


一旦家に帰っても良かったんだけど、何かあった時、病院近辺にいたほうが都合がいいと思って。。。


イトー○ーカドーでふらふらしたり、ド○ールで3時間ほど読書したり、それでもまだまだ時間があるので美容院で髪の毛切ってみたり。。。
7時間って結構あるのね汗
それでもなんとか時間を潰し、17:30に病院にお迎えに戻った。


麻酔が覚め、若い先生に抱っこされて連れてこられた空。
私の顔を見るなり飛びついてきたわよえぇ
よっぽど我慢して頑張ったとみえて

『おれ頑張った!褒めてくれ~!!早く帰ろう!!!』

とでも言いたいかのごとく、猛烈アピール(苦笑)

DSCN3118-1.jpg

←猛烈アピールタイムを終え、落ち着きを取り戻した空。


もっとグッタリしてるのかと思ったけど、意外と元気でした。







その後、先生からのお話タイム。



まずは腰の圧迫から。

結論。

圧迫は全くなし!よってヘルニアではない。
ただ髄液の水分量が空の年齢にしては少なく、将来的に多発性のヘルニアを発症する可能性はあると。。。

そして右後ろ足。
膝(?)から関節液を採って調べた結果、炎症もない様なのでこちらも異常なし!

今度は話が分からないことはなかったわ(笑)
右足だけ検査したのかと思ったら、左足も検査されてたけどね苦笑い


圧迫が全くなかったって事は、結局のところ尿漏れは少数派ホルモン反応性失禁?!
薬でよくなってきてるし。。。

なんてお騒がせな。。。ガーン



そうそう。
参考までに、本日のMRIと関節液の検査費用は

83,500円でした(イタイよぉ大泣き


イタイ出費ではありましたが、今の状態を確認できて良かった。
これを機に保険に入ろうと思います!





心配してくれた皆様。

空はとっても元気に帰ってきました。
今日はご飯は食べないように言われてしまったので、少量のお水を飲んだだけですが、とってもお腹がすいているらしく、くれくれビームををひたすら発射してました(笑)
さすがにお疲れのようでもう寝ちゃったけどね。(空腹に耐えられず不貞寝したとも言う)
ご心配おかけしてすいませんでした。
そして心配してくれてありがとうございました。



スポンサーサイト



2009⁄03⁄16 23:16 カテゴリー:病気 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








とうとう。。。


明日がやってきます。


そう。MRIでございます。


土曜日に(14日)麻酔をかけるための血液検査を受け(いつもの病院でね)、レントゲン写真と紹介状をもらいました。

今日は21時から絶食、明日の朝は水も飲めません。

食いしん坊の空なので、明日の夜まで何も食べれないのに絶えられるか。。。汗

20時55分に(めっちゃギリギリ)りんごを1/4個あげちゃいました(笑)

がんばって空腹に耐えるんだぞ空!




クレートにもだーいぶ慣れたし、病院から貰うものも貰った。

あとは明日、時間通りに空を連れて行き、MRIを撮ってもらうだけ。

何事もなく、MRIだけで帰ってこれますように。。。




せっかく預かったので空のレントゲン写真を。
DSCN3116-1.jpg


赤丸の中が圧迫を確認したい場所。


どうか緊急手術なんてことになりませんように。。。(懇願)







2009⁄03⁄15 22:59 カテゴリー:病気 comment(1) trackback(0)
▲pagetop








尿漏れの行方


21日(土)、お薬が飲み終わったので病院へ。



実は、前日(金曜日)の夕方先生から電話があり、土曜日に来る時におしっこを採ってくることを命ぜられていた。



朝っぱらからお父ちゃんに紙コップを渡し、「しっこ採ってきて~」とお願いし(自分でやれって?)、息子君の野球の準備と自分の身支度をこなし、朝一で病院へ向かった。





がっ、




先客が3人もjumee☆faceA76




しかもみ~んなねこちゃん。




ねこ大好きな空が大人しくしている訳もなく。。。




片っ端からごあいさつ♪




当然、ビックリするねこちゃん達。


シャー!と怒られまくりの空ガーン




それでもめげない空は、一匹のねこちゃんにターゲットを絞り、ガン見。(そんなに見つめなくても汗


幸いこのねこちゃんのお家にはビーグル君も一緒に住んで居るそうで、空がどんなに見つめ続けても許してくれた。(ありがとうたまちゃん)



たまちゃんを見つめ続けること1時間。。。(たまちゃんごめんね!)




やっとこ順番がきたので診察室へ。




この日は空がMRIを受ける病院の先生が来ていたので、その先生に診察してもらった。




おしっこは相変わらず異常なし。
尿漏れは減ってきたけど、ホルモン反応性尿失禁確定とは言えないので薬は継続。
腰を触ると痛がること、レントゲンが良くなかったことを含め、やはりMRIは撮ったほうがいいだろうと。。。



MRI、3月16日(月)に決定です。




1~2ヶ月先になると言われていたのに。。。



なんでこんなに早いの???


まだ心の準備が出来てないよ大泣き




前回、我が家の事情も説明しておいたので、先生が気を利かせて早いところに入れてくれたんだけどね。


おかげで最悪即手術になっても、2ヶ月間のゲージ生活が終わるまでちゃんと私が面倒見てあげれるし。。。

これでいいのかも。。。





ね、空。


DSCN2848-1.jpg


デザートタイムですか。。。



そりゃ、失礼しました怒る












わんこのおやつ屋さんをしています。
人間の食べられる材料を使い、ひとつひとつ手作りしています。
よろしかったら覗いてみてください。

入り口はこちら↓



    


首輪&リードの販売もしています。

柄は下記の通り。お揃いのリードも作れます。
首輪


金具はすべて犬のリード、首輪用に使える継ぎ目のないものを使用しています。
テープもPPテープ(リプロンテープ)という丈夫なテープを使用しています。


ハーフチョーク   1,800円
首輪(バックル)  1,500円
リード        1,200円

ハーフチョーク + リード 3,000円 → 2,500円
首輪(バックル)+ リード 2,700円 → 2,300円

興味のある方は、左サイドバーのメールフォームからお問合せ下さい。





2009⁄03⁄02 11:23 カテゴリー:病気 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








少数派?!


尿漏れ話の続編です。


前回、ホルモン反応性尿失禁の治療をするため(というかそうであるか確かめるため)、テストステロンというホルモン剤を飲んでみることになったと書きました。

このお薬、ホルモン反応性尿失禁でなければ飲んでも尿漏れは改善されないとのこと。


病院で尿漏れが止まったかだけではなく、量も良く見ておいてねって言われていたので、毎日尿漏れチェックをしている。




このお薬を飲み始めて4日。。。





なんだか尿漏れの量が減ってきたんだけど?!




ちょっと分かりずらいんだけど、写真の丸の中にちょっと黄色くなってるところがあるの。
もちろん黄色の正体は空のおしっこ。

DSCN2958-1.jpg


薬を飲み始める前は、もっと黄色くなる面積も大きかったし、1箇所だけ黄色いなんて事はなく、もっと何箇所も黄色くなっていた。



空のおしっこなんて「洗えばいいや!」なんて思ってたから比較するための写真がないんだけどね汗(こんなことなら写真撮っとけばよかった大泣き





まだ貰ったお薬も残ってるし、病院にも行ってないからなんとも言えないんだけど、もしかしたら超少数派の雄犬のホルモン反応性尿失禁?!




ねえ、どうなの?空さん。

DSCN2960-1_20090226111016.jpg




だよね苦笑い





でもそんなに嫌そうに答えなくてもよくない?
そんな態度をとるなら空の変顔のっけちゃうぞ!


寝てるところを動かされて牙を剥こうとしたがベロが出ちゃってだらしのない写真だ!(笑)

DSCN2954-1.jpg








心配してくれた皆様。
空はこのように(どのように?)元気です。
雨ばっかり降っちゃって、元気にお散歩してる写真が撮れないので、寝ている写真ばっかりになっちゃうけど。。。

今すぐどうこうなるわけじゃないし、少数派の可能性も出てきたので、また病院に行ったりしたら尿漏れ続報していきたいと思います。












わんこのおやつ屋さんをしています。
人間の食べられる材料を使い、ひとつひとつ手作りしています。
よろしかったら覗いてみてください。

入り口はこちら↓



    


首輪&リードの販売もしています。

柄は下記の通り。お揃いのリードも作れます。
首輪


金具はすべて犬のリード、首輪用に使える継ぎ目のないものを使用しています。
テープもPPテープ(リプロンテープ)という丈夫なテープを使用しています。


ハーフチョーク   1,800円
首輪(バックル)  1,500円
リード        1,200円

ハーフチョーク + リード 3,000円 → 2,500円
首輪(バックル)+ リード 2,700円 → 2,300円

興味のある方は、左サイドバーのメールフォームからお問合せ下さい。





2009⁄02⁄26 11:26 カテゴリー:病気 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








たかが尿漏れ、されど尿漏れ


突然ですが、我が家の空、尿漏れをしとります汗

気づいたのは3週間ほど前だろうか。


私達のお布団で一緒に寝ている空。
朝起きるとシーツに黄色いしみがえぇ


寒いから冷えてちょこっと漏れちゃったのね~位に思っていた。

だから夕方のお散歩に加え、20時ごろ一度おしっこしに外に出してみたりした。



がっ、やっぱり漏れてる。

しかも暖かい日でも漏れている。

ちょっとおかしい?




ネットで尿漏れを調べると、膀胱炎や結石があると尿漏れを起こすことがあるらしいことが判明。

空の様子を見ている限り、膀胱炎や結石の疑いはないと思われるけど、何か病気が隠れていたら困るので、一応病院に行ってみることにした。



そして土曜日(21日)、午前中に歩いていこうかと思っていたら(お嬢のプールの送り迎えで車がないのだ)午後ならお父ちゃんが連れて行ってくれるというのでお願いした。



血液検査、尿検査、レントゲン。



帰ってきたお父ちゃんが話した結果は意外なものでした。



ヘルニアだって。
大学病院でMRIを撮ったほうがいいかもしれないって。
結果が良くなければ手術だって。。。





なんですと?!えぇ




よくよく話を聞いてはみたものの、動揺しまくりのお父ちゃんの説明ではちっとも分からない汗

病院もそんなお父ちゃんの様子を察してか「お母さんにちゃんと説明するので都合のいい時に来てください」と言ってくれたらしい。(お父ちゃん役立たず。。。)




この日はお父ちゃんの話を聞き終わる頃には診察時間が終わってしまっていたので、週明けに説明を聞きに行くことにして、貰ってきた尿漏れを止める薬(お父ちゃんいわく)を飲ませることにした。





そして昨日の月曜日。

話がややこしそうなため、メモ帳とボールペンを持って病院へ。





まずは尿漏れから。

尿漏れするということは、膀胱がいっぱいになって溢れちゃってる事になるそうで、多飲・多尿ではないかという事で、事情聴取&血液検査&尿検査を実施。

家での様子から、水をがぶ飲みしているわけでもないので多飲が原因ではないだろうということに。




では多尿は?


おしっこトラブルにつき物の腎臓の数値は正常なので、腎臓が悪いわけではない。


クッシング症候群という病気の時に尿漏れを起こすことがあるが、クッシングの場合ALP(アルカリフォスファターゼ)の数値が1000以上になるので、これも正常値なのでクッシングではない。


糖尿病の場合、多飲多尿になるが、Glu(血糖値)が空腹時200以上になるのでこちらも正常値なのでない。


肝不全の時も尿漏れがするが、もっと他に症状が出るし、肝臓の数値に問題はないのでこちらもない。


尿検査の結果、細菌もないし、おしっこも綺麗なので膀胱炎もない。


結石も結晶が出てないのでこちらもない。


とここまでで、尿検査、血液検査での原因究明が終了。




あとはホルモン反応性尿失禁(エストロゲン反応性尿失禁)というのも考えられるが、こちらは不妊手術をした雌犬に見られるが、雄犬の症例はものすごく少ない。そして先生は雄犬の症例を診たことがない。

ホルモン反応性尿失禁の可能性はなくはないが。。。ものすごく低い。




他に考えられることは、何らかの理由で膀胱が圧迫されていること。。。

ということでレントゲン撮影に。



通常、腰椎から尻尾にかけての骨(丸の中)はまっすぐらしい。

lecture_p04_20090224125547.gif

(※注:図は拾い物でダックスです。)

が、空の骨は結構な角度でV字に曲がっていた。


そして足を拭くのを嫌がること(これは前からだけど、最近牙を剥いて怒ったりするの)、屈曲反射(動物の後ろ足をつかんだりすると、逃れようとして足を曲げるこの反射を屈曲反射と言う)がちょっと鈍いこと、尿漏れがあることから、神経が圧迫されているのではないかと。。。


よって椎間板ヘルニアではないかというお話であった。




※ちなみに椎間板ヘルニアとは・・・
激しい運動や老化などで椎間板に変性が生じて、髄核とよばれる物質が脊椎のクッションとなる脊髄(神経)を圧迫するヘルニア。足を引きずる、階段の上り下りを嫌がるなどの様子がみられ、放置すると、神経が麻痺して半身不随を起こす。
と書いてあった。




もし、尿漏れの原因が椎間板ヘルニアだった場合、おしっこに関わる機能の神経の他にも神経が圧迫されている可能性がある。

今はほんの少しの尿漏れですんでいるが、神経が強く圧迫されている場合、突然おしっこが出なくなったり、他の内臓も何らかの異常が出たり、歩けなくなったりする可能性もある。

レントゲンでは神経が圧迫されているか分からないので、圧迫の程度を見るためにMRIを撮ったほうがいいのではないかということだった。

そして圧迫の程度が酷ければ、MRI→即手術になる事もあると。。。



MRIは日帰りだけど全身麻酔で7~8万、手術となったら2週間程度の入院と自宅での2ヶ月位のゲージレスト生活。費用は30~40万かかるそうな。。。



ゆくゆくは歩けなくなる事があるだけなら、痛みや苦痛がないのなら、空の性格や今までの生い立ち、犬としての喜びなんかを考えて、手術はしなくてもいい。

幸い、市内に鍼を打ってくれるところもあるし(これは空が我が家に来た時からヘルニアになることを想定して探しておいた)、好きなだけ走り回って、遊んで、それで歩けなくなったら車椅子を作ろうと考えていた私。

だって走ることも大好きなボール投げもできなくなった上に、家族と離れ離れの入院生活を強要して、その上手術しても元通り走ったり出来る保障はないわけで。。。

だったら空には空らしく最後まで生きて欲しい!



でも内臓に影響が出てしまうなら話は別!
内臓をやられてしまったら、空も苦痛を味わうはず。


とにかく圧迫の程度を知ること、どこに影響があるかを知ることが優先だと考えて、MRIの検査の予約をしてもらうことにした。(しかも費用のことをお父ちゃんに相談せずに即決してしまった)



MRIまで1~2ヶ月待つということで、可能性の低いホルモン反応性尿失禁の治療をするため(これは薬を飲んでみて反応をみないそうであるか判断できないらしい)テストステロンというホルモン剤を飲んでみることになった。

これがお父ちゃんが言っていた尿漏れを止める薬だったわけだ汗



ただの尿漏れなんて軽~く考えていたのに、なんだか大事になってしまった。うわーん


でも幸い空は元気だし、食欲も「いい加減にしないさい!」って言いたくなるくらいあるし、歩き方がおかしいなんてこともないからなぁ。。。


病院で「静かにさせておいた方がいいよ」なんて言われたけど、それが一番難しいかも(笑)


しばらくは階段の上り下りはさせず、ひたすら抱っこすることにしましょ♪
お腹がでかくなってきたので結構キツイんだけど、お坊ちゃまのために頑張りましょ♪




MRIまでまだ時間がある。
手術のこともそれまでにもう一度勉強して考えなくては。。。
そして費用のこともね。。。(出産に手術にダブルパンチは痛いわぁ)













わんこのおやつ屋さんをしています。
人間の食べられる材料を使い、ひとつひとつ手作りしています。
よろしかったら覗いてみてください。

入り口はこちら↓



    


首輪&リードの販売もしています。

柄は下記の通り。お揃いのリードも作れます。
首輪


金具はすべて犬のリード、首輪用に使える継ぎ目のないものを使用しています。
テープもPPテープ(リプロンテープ)という丈夫なテープを使用しています。


ハーフチョーク   1,800円
首輪(バックル)  1,500円
リード        1,200円

ハーフチョーク + リード 3,000円 → 2,500円
首輪(バックル)+ リード 2,700円 → 2,300円

興味のある方は、左サイドバーのメールフォームからお問合せ下さい。







2009⁄02⁄24 12:50 カテゴリー:病気 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2017 ウチのコども. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。